がんプロフェッショナル養成基盤推進プランとは?

2013年1月28日 (月)

聖路加国際大学での取り組み

平成24年度より取り組んでまいりました、
『がんプロフェッショナル養成基盤推進プラン』における聖路加国際大学での取り組みについて、
こちらで発信していきたいと思います。

平成19年度から5年間、聖路加国際大学(旧;聖路加看護大学)のほか慶應義塾大学を中心とした10大学において、
がんプロフェッショナル養成プラン「南関東圏における先端的がん専門家の育成
―患者中心のチーム医療を牽引する人材養成の拠点づくり―」を推進してまいりました。
聖路加国際大学では、がん看護に関わる看護師やがん専門看護師の養成に関わっております。

平成24年度からは、第二次がんプロ(正式名:がんプロフェッショナル養成基盤推進プラン)が、
慶應義塾大学が中心となり「高度がん医療開発を先導する専門家の養成」としてスタートしており、
聖路加国際大学も協働して活動をしております。

慶應義塾大学のがんプロフェッショナル養成基盤推進プランのホームページはこちら

その他のカテゴリー