聖路加国際大学での取り組み

平成24年度より取り組んでまいりました、
『がんプロフェッショナル養成基盤推進プラン』における聖路加国際大学での取り組みについて、
こちらで発信していきたいと思います。

平成19年度から5年間、聖路加国際大学(旧;聖路加看護大学)のほか慶應義塾大学を中心とした10大学において、
がんプロフェッショナル養成プラン「南関東圏における先端的がん専門家の育成
―患者中心のチーム医療を牽引する人材養成の拠点づくり―」を推進してまいりました。
聖路加国際大学では、がん看護に関わる看護師やがん専門看護師の養成に関わっております。

平成24年度からは、第二次がんプロ(正式名:がんプロフェッショナル養成基盤推進プラン)が、
慶應義塾大学が中心となり「高度がん医療開発を先導する専門家の養成」としてスタートしており、
聖路加国際大学も協働して活動をしております。

慶應義塾大学のがんプロフェッショナル養成基盤推進プランのホームページはこちら

2017年3月31日 (金)

Ⅱ期がんプロ終了となりました。

 Ⅰ期がんプロとして、平成19年から5年、Ⅱ期がんプロとして、平成24年度より5年間、
計10年間取り組んでまいりました、『がんプロフェッショナル養成基盤推進プラン』ですが、
平成29年3月末で終了となります。
 
 本学では、複雑化するがん患者の問題に関わる看護職の支援として、
継続的な教育の提供、がん看護の有資格者の資格取得後のブラッシュアップと、
各専門領域や大学間の連携を強化した協働プロジェクトの実施、
先進的な教育を行う海外の教育・研究機関との連携を一層強化した人材交流を目的として活動してきました。
 大学院においては、「がん看護 上級臨床実践コース」として、
インテンシブコースとしては、「がん看護 スキルアップコース」として実施してきました。
「がん看護 スキルアップコース」については、今後受益者負担にて内容等検討し、
開催していく予定となっております。

 また引き続き、大学院において、高度化・複雑化するがん医療において、
患者が抱える多様な問題に対し、卓越したアセスメント能力や
症状マネジメントのスキルを有する看護職を育成していきます。
 
 『がんプロフェッショナル養成基盤推進プラン』での取り組みは、 
平成29年3月末で終了となりますが、今後も本学研究科・国際病院との連携を一層強固にしながら、
がん看護に携わる看護職への支援を継続していきたいと思います。

聖路加国際大学 看護学研究科 教授
がんプロコーディネーター 林 直子

2016年12月 7日 (水)

Oncofertility 冊子完成しました!

セミナーまであと3日となりました。
多くのがん看護やがん医療に関わる方から参加申し込みがありました。
どうもありがとうございました。

セミナーの冊子が本日完成してまいりました。
ポスターと同じようにピンクのポインセチアの表紙となっております。

現在準備の大詰めです。
当日のお越しをお待ちしております。

15338698_1157464657664844_340730777

2016年12月 5日 (月)

締切延長12/6まで!看護国際セミナー申し込み受付中!

12月10日(土)に開催のがん看護国際セミナーの申し込みを開始いたしました。
今回は、Oncofertilityコンソーシアムの創設に関わられた、Teresa Woodruff先生をお招きしてのセミナーとなります。
内容は、以下の通りとなっております。
申し込み締め切りを12/6(火)まで延長しました。

============================
タイトル;「Oncofertility‐がん患者の生殖看護を考える‐」
日  程;2016年12月10日(土) 9:00-16:30
内  容;
1.Oncofertility - 本邦の潮流とこれから
   鈴木 直 聖マリアンナ医科大学 教授
2.Oncofertility consortiumの 創設の経緯とcutting-edge
   Teresa K Woodruff Northwestern University
   https://www.woodrufflab.org/people/dr-teresa-k-woodruff-phd
3.AYA世代のOncofertilityと 看護者の役割
   渡邊 知映 上智大学 総合人間科学部看護学科 准教授
4.男性患者のOncofertility
   安宅 大輝 東邦大学医療センター大森病院 不妊症看護認定看護師
5.Oncofertility 当事者の立場から
   御舩 美絵 若年性乳がんサポートコミュニティPink Ring 代表
対  象;がん看護に携わる看護師、教員、研究者あるいは、同テーマに関心のある学生、医療職。
場  所;聖路加国際大学 アリス・セント・ジョン・メモリアルホール
      〒104-0044 東京都中央区明石町10-1
申し込み;グーグルフォームからとしております。
      URL;https://goo.gl/forms/FRThwur0SsDGFt7h1
その他; 逐次通訳付き ポスターは「2016_.pdf」をダウンロード
============================

2016年11月 7日 (月)

【11/12】 ケアとサポートについて考える シンポジウム  in白楊祭

今週末に迫りました、本学の白楊祭で、シンポジウムを開催いたします。
がんプロ・聖路加国際病院のスタッフや大学院生・学部生と主催します。

聖路加国際大学で大切にしている教育を教員や学生が、
聖路加国際病院で大切にしている看護を緩和ケア病棟の看護師やがん看護専門看護師が語ります。

聖路加の理念や今話題のマギーズ東京のことなど、医療・看護で大切にしたいことを、
来場された皆様と考える時間にしたいと思います。
広く市民の皆様、学生、そしてこれから看護を学びたいと思っている受験生の皆様、ぜひお越しください。
≪日時≫ 2016 年11月12日 15:00 ~ 16:00
≪場所≫ 聖路加国際大学  アリス・C ・セントジョン メモリアルホール
≪スケジュール案≫ 
15:00 ~ 15:10  聖路加国際大学成人看護学助教 池口 佳子
15:10 ~ 15:20  聖路加国際大学学士編入4 年生       小穴 紗穂・林 理絵
15:20 ~ 15:30  聖路加国際病院緩和ケア病棟緩和ケア認定看護師 伊藤 祐子
15:30 ~ 15:50  聖路加国際病院がん看護専門看護師 中村めぐみ
15:50 ~ 16:00  来場された方とシンポジストとの意見交換 進行:林・小穴・池口
ポスターはこちらです。 「161104.pdf」をダウンロード

2016年9月 5日 (月)

申し込み開始!【12/10】 がん看護国際セミナー 

12月10日(土)に開催のがん看護国際セミナーの申し込みを開始いたしました。
今回は、Oncofertilityコンソーシアムの創設に関わられた、Teresa Woodruff先生をお招きしてのセミナーとなります。
内容は、以下の通りとなっております。
申し込み締め切りは、12/2(金)となっておりますが、定員となり次第締め切ります。

============================
タイトル;「Oncofertility‐がん患者の生殖看護を考える‐」
日  程;2016年12月10日(土) 9:00-16:30
内  容;
1.Oncofertility - 本邦の潮流とこれから
   鈴木 直 聖マリアンナ医科大学 教授
2.Oncofertility consortiumの 創設の経緯とcutting-edge
   Teresa K Woodruff Northwestern University
   https://www.woodrufflab.org/people/dr-teresa-k-woodruff-phd
3.AYA世代のOncofertilityと 看護者の役割
   渡邊 知映 上智大学 総合人間科学部看護学科 准教授
4.男性患者のOncofertility
   安宅 大輝 東邦大学医療センター大森病院 不妊症看護認定看護師
5.Oncofertility 当事者の立場から
   御舩 美絵 若年性乳がんサポートコミュニティPink Ring 代表
対  象;がん看護に携わる看護師、教員、研究者あるいは、同テーマに関心のある学生、医療職。
場  所;聖路加国際大学 アリス・セント・ジョン・メモリアルホール
      〒104-0044 東京都中央区明石町10-1
申し込み;グーグルフォームからとしております。
その他; 逐次通訳付き ポスターは「2016_.pdf」をダウンロード
============================

2016年8月19日 (金)

【12/10】 がん看護国際セミナー 「Oncofertility‐がん患者の生殖看護を考える‐」

12月10日(土)にがん看護国際セミナーを開催いたします。
今回は、Oncofertilityコンソーシアムの創設に関わられた、Teresa Woodruff先生をお招きしてのセミナーとなります。
参加申し込みは、9/1からの予定です。
============================
タイトル;「Oncofertility‐がん患者の生殖看護を考える‐」
日  程;2016年12月10日(土) 9:00-16:30
対  象;がん看護に携わる看護師、教員、研究者あるいは、同テーマに関心のある学生、医療職。
場  所;聖路加国際大学 アリス・セント・ジョン・メモリアルホール
      〒104-0044 東京都中央区明石町10-1
講  師; Teresa Woodruff先生(Northwestern University )他。
その他; 逐次通訳付き
============================
申し込みは、聖路加国際大学のホームページをご覧ください。

2016年6月20日 (月)

【7/16】 緩和ケアに関する市民公開講座のお知らせ

第 2 回 聖路加国際病院 がん診療連携拠点病院 市民公開講座のお知らせ

昨年に引き続き、第2 回聖路加国際病院 がん診療連携拠点病院 市民公開講座を開催します。
緩和ケアについて興味や関心のある方は是非ご参加ください。

テーマ:緩和ケアのことをちゃんと知ろう
         ~この会があなたの光になりますように~

日 時:2016年7月16日(土)13:30~15:30
会 場:日野原ホール 東京都中央区築地3-6-2
     大村進・美枝子記念 聖路加臨床学術センター B1
定 員:200名(参加費無料・要事前申し込み)

主催 聖路加国際病院 相談支援センター がん相談支援室
共催 NPO 法人希望の会 / 聖路加国際大学 がんプロフェッショナル養成基盤推進プラン


こちらのリンクをご覧ください。

2016年5月30日 (月)

【予告】 がん看護国際セミナー 「Oncofertility‐がん患者の生殖看護を考える‐」

今年は、二期がんプロの最終年度となります。

聖路加国際大学では、がん看護国際セミナーを開催いたします。

今回は、Oncofertilityコンソーシアムの創設に関わられた、Teresa Woodruff先生をお招きしてのセミナーとなります。
詳細は決まり次第、ブログや本学のホームページ等でもお知らせしてまいります。
現時点で決まっているのは以下の通りです。

============================
タイトル;「Oncofertility‐がん患者の生殖看護を考える‐」
日  程;2016年12月10日(土) 9:00-16:30 予定
対  象;がん看護に携わる看護師、教員、研究者あるいは、同テーマに関心のある学生、医療職。
場  所;聖路加国際大学
講  師; Teresa Woodruff先生(Northwestern University )他。
その他; 同時通訳付き
============================

参加申し込みにつきましては、夏ごろまでにお知らせする予定です。
興味のある方は是非、ご参加検討していただけたらと思います。

2015年11月 2日 (月)

【11/15】 白楊祭でのがんプロ共催イベントのお知らせ

聖路加国際大学の白楊祭(11/14-15)において、
聖路加国際病院緩和ケア病棟と共催で緩和ケア普及のための市民向けシンポジウムを企画しています。
学生さんにもわかりやすい内容ですので、
緩和ケア病棟で過ごされる方の最期の日々を支えるみなさんのメッセージを
ぜひ聞きにいらしてください。

日 程;11月15日(日曜日)
場 所;聖路加国際大学  404講義室      *出入り自由 

<シンポジウム>『瞬くときを支える』
13;00~13:30 林  章敏先生 (聖路加国際病院 緩和ケア科部長)
13:30~13:45 伊藤 祐子さん (聖路加国際病院緩和ケア認定看護師)   
13:45~14:00 伊藤 華織さん (緩和ケア病棟撮影ボランティアの立場)    
14:00~14:15 橋本 久美子さん(聖路加国際病院 がん相談支援室) 
14:15~14:30 沖村 愛子さん (聖路加国際大学院生:家族を看取った体験から)  
14:30~15:00 来場者のみなさまとの意見交換

◆10:00~16:00 展示:学部生有志・緩和ケア病棟看護師 (来場者には、バルーンをプレゼントします)
*14日15日308演習室『瞬き』  緩和ケア病棟撮影ボランティア伊藤さんの写真展とのコラボレーション企画です。

白楊祭については、こちらのHPからご確認ください!

2015年8月 4日 (火)

【9/26】 スキルアップセミナー2015 申し込み開始のお知らせ

本年度もがん化学療法看護認定看護師等を対象にした、
スキルアップセミナー2015を開催いたします。
詳細は、ポスターをダウンロードしてください。

テーマ;高齢がん患者とがん化学療法看護
  -高齢者の薬物動態と認知機能評価を看護に活かす-

======================
対 象;がん化学療法看護認定看護師、その他がん医療にかかわる医療従事者
定 員;300名
日 時;2015年9月26日(土) 9:30-15:00 (開場;8:30)
内 容;1)「高齢者の薬物動態」
       講師:昭和大学薬学部 薬物療法学講座 医療情報解析学部門 教授
           加藤 裕久 先生
     2)「高齢がん患者の認知機能評価と看護師の役割」
       講師:国立がん研究センター東病院精神看護(リエゾン)専門看護師
           佐々木 千幸 先生
     3)全体討議

申し込み;参加のお申込みは、申し込みフォームURLもしくは、
      QRコードからお願いします。(http://goo.gl/forms/tE5p5MeZWH) 
      申込フォームが利用できない方は、①氏名、②フリガナ、③所属先、
      ④連絡先(E-mail)、⑤CN・CNS資格の有無(分野)を
      メールアドレス(gk-skillupアットマークslcn.ac.jp ;アットマークを@にして)宛てに送信ください。
      ※申し込みは、9/18(金)までとしますが、定員になり次第締め切ります。

「2015150803.pdf」をダウンロード
 

«症例から学ぶチーム医療 聖路加サマースクール2015